読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伯耆の國の御伽草子

お気楽気ままな高齢者のグダグダ噺

神村肇埜の小説日記(マックかモスか、それが問題だ)

 おはようございます。

 

【いよいよ寒さが本格的に】

 

 11月になったら、なんだかぐんと寒くなったような気がしますね。

もうそろそろ暖房器具を出さないといけないかなって考えています。

 

【ハンバーガーとポテト】

 

 そうそう、昨日はお休みでしたので、お昼にハンバーガーをいただきました。ええ、日本中何処にでもあるハンバーガーショップのハンバーガーです。

 

 ハンバーガーというと、コーラにポテトがつきものでありますよね。いや、私はアイスコーヒーだねという方、いやいや私はホット、ちょっと待ったー私は烏龍茶と飲み物の好みはいろいろあるかとは思いますが、私はコーラですね。

 飲み物の好みはいろいろあるかも知れませんが、ほとんどのお方は、サイドメニューとしてポテトを頼まれるのではないでしょうか。いやいや頼まれなくてもいいですよ。でも頼んでいる方が多いのではないかと思います。

 

【マックかモスか、それが問題だ】

 

 コーラは何処のハンバーガーショップで飲んでも、ほぼ同じでありますが、ポテトには結構差がありますよね。

ポテトというと、当然、マックにモスということになりますが、マックかモスかは意見の別れるところではないでしょうか。

 

 皆様は、マック、モス、どちら派でしょうか。

 

 ここで待ったと意見を出されるお方は、おそらくロッテリア派の皆様ではないかと思います。そうです、ロッテリア派のお方もおられるとはおもいますが、私の勝手な推測では、日本の皆様の大半はマック派、あるいはモス派なのではないかと思っております。

 かくいう私はと申しますと、だんぜんモス派なのであります。マックは確かに美味しいとは思います。

 しかしそれは店内でいただく時の場合でありまして、持ち帰りにいたしまして、家で食べますと、何となくしおれた植物の茎のようなシナシナ状態になってしまっており、あのお店でいただく時のシャッキと感が無くなっているのが残念でなりません。もっともお店で頂きましても、おしゃべりに花を咲かせたり致しますと、すぐにシナシナになってしまいまして、残念ということになってしまいます。マックのポテトは揚げたてが勝負なのであります。

 その点、モスのポテトは、なんと申しましょうか、しっかりとジャガイモって感じがして、持ち帰っても、しっかりジャガイモしているのであります。

なので、どちらかと言いますと、私はモス派なのであります。

 

【こんがりポテト】

 

 しかしマックにもいいところがありまして、それは何かといいますと、マックのポテトの中には、時々、二度揚げされましたという、こんがりポテトさんがいるのであります。

 このこんがりポテトさんを見つけた時は、キャラメルコーンの中のピーナッツを見つけた時よりも、その喜びは大きく、海賊の宝物を見つけた時のように「やったー」と叫びたくなるのであります。いっそマックは全て二度揚げしたらと思ったりするのは危険でしょうかね。

 

 ここでまたまたロッテリア派の皆様から、ロッテリアのポテトをお忘れではございませんかと言われそうであります。しかしロッテリアのポテトもモスと同じようにジャガイモ感があるのですが、なんと申しましょか、今ひとつの感がございまして、その今ひとつ感をロッテリアさんもご存知のようで、ジャガイモ感でダメなら味で来いとばかりに、フレーバーの種類を豊富にしたりしているのではないかなどと考えたりするのであります。

 

【抜き月見バーガー

 

 などと昨日のハンバーガーを思い出しておりましたら、小腹が減ってまいりました。こんな夜中に食べたら太る元ではあるとは分かっておりますが、何か食べたくなりました。

 台所を探し回ってみましたが、特に何もございませんでしたので、朝食用の食パンで夜食と申しますか、早朝食といいますか、ちょっとおやつであります。

 

 目玉焼きを焼きまして、もちろんターンオーバーで焼きまして、わざと黄身は崩して起きます。食パンをこんがりと焼きまして、その上にマヨネーズとケチャップを塗って、先ほどの目玉焼きをのせていただく、私の簡単月見バーガーの抜きであります。抜きはもちろんハンバーグです。ハンバーグ抜きの月見バーガーであります。

 

 いただきます。