読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伯耆の國の御伽草子

お気楽気ままな高齢者のグダグダ噺

神村 肇埜の朝活事始め(一日目)

 

おはようございます。

 

 ただいま、午前三時半でございます。

  

 昨日、朝活を

 

     するぞーっと、

 

皆様の前で公言いたしましたので、今朝は何が起こっても、たとえゴジラが襲って来ても、はたまたキングギドラが現れても、三時過ぎに起きて、頑張るぞと思い、ただ今パソコンに眠い目をこすりながら、向かっております。

 

 しかし、昨日も少し書きましたが、なぜ朝活かと申しますと、最近(といっても数カ月前のことですが)読んでおりました経済雑誌に『朝活のすすめ』といった記事がありまして、その記事の内容は

朝活は仕事がはかどる

出来る人は朝の時間を活用している

朝活で収入がアップする

朝活は健康にいい

朝活で開運出来る

朝活をすると女の子にもてる

朝活をすると老後の心配がない

朝活をすると長生きできる

などと、開運以降の後半は私めの願望ではありますが、朝活をするといいことがありそうだと思い、取りあえず早起きしてみるべぇと思った次第であります。

 

 しかし、ただ朝活をしようと思って早起きをするのではありますが、毎日眠気には勝てず、昨日までは気持ちのいい二番寝の日々を過ごしていたのでございます。

 

 

 だいたい、年寄というのは早寝、早起きを得意技としているものでありますが、年寄初心者の私は現在年寄修行を始めたばかりで、まだその奥義を会得するには至っておらず、早寝は酒を呑んですぐに出来るのですが、早起きはまだ苦手でございます。

 

 このようなことではご先祖様に申し訳ない、何とか対策をしないと……

 なぜ、起きてもまたすぐにベッドにもぐりこんでしまうのかを考えてみますと、私の朝活には、目的が無いことが問題ではないかと思うようになったのでございます。

 

 朝起きてはみるのですが、何もすることが無い。というか、何をするかを考えていない。ですので、何もすることが無く、仕方なくベッドへGOとなるわけでございます。

 

 そこで、私は朝起きて何をするかを考えてみました。

 

 まず、健康のためにウォーキングを始める。

 

 しかし、これには多少のリスクがある。と申しますのは、私、朝起きてしばらくいたしますと、必ずトイレに行かないといけません。それも大きい方のトイレです。

もし、歩いている途中で……

ただでさえ田舎のことです、緊急避難できるコンビニなどがたくさんあるわけではございません。ということになると毎朝、野〇〇(朝から失礼!)の生活になるかもと思うと、歩き出す勇気がありません。(本当は面倒くさい)

 

 ならば何をするのか?

 

 老後を考えての朝活です。私は以前から、何か物を書きたいと考えておりましたので、

 

 そうだ、ブログをはじめよう

 

   と決めたのが、数カ月前のこと

 

 しかし、ブログを書こう、それも毎日のように更新しようと思っていたのでありますが、当初ノートパソコンに下書きをして、それを張り付けていたのでありますが、なんと申しますか、なかなか書くことが出来ず、毎日の更新どころか、毎週の更新もできない状態でございました。

 

 そこで、もう下書きをするのはやめよう、直接書こう。多少文章がおかしくても、(えっ何ですって、多少ではなく、かなりおかしい。すみません)誤字脱字があろうともいいではないか。目標は日々更新だ。と昨日決心したのであります。

 

 さて、くだらないことをグダグダを書いておりますが、今朝はこれくらいにしておきたいと思います。

 

 それでは皆様、今日も一日頑張りましょう。