伯耆の國の御伽草子

お気楽気ままな高齢者のグダグダ噺

2016-10-30から1日間の記事一覧

酔死体 佐良利男の暗闇

彼とはもうかれこれ二十年からの付き合いになる。 思えば随分と長い間、彼とは仕事をしてきたものだ。 彼の名前は、佐良利男、あと数年もすれば定年退職を迎える五十五歳。小さな機械部品メーカーの営業係長である。 利男と同期の者はみなそれぞれのセクショ…