伯耆の國の御伽草子

お気楽気ままな高齢者のグダグダ噺

2016-09-28から1日間の記事一覧

東京というところ-8(遠い記憶のなかに)

おはようございます。 専門学校の入学の手続きも終わり、東京生活で必要な物も買い揃えて、下宿先に送ってしまい、いよいよ明日は旅立ちの日の前の日、夕食を終えた神村少年の母は、当面の生活費として、十万円を用意してくれました。 母は 「いいかい、東京…